無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
4月からの講座−おもしろ交通学
0

    いつも宣伝ばかりですみません。

    バンドのHPもプロバイダーのサービスが終了したので消えてしまい

    (早く復活させねば)

    さてさて、どうしよう。

     

    今回の講座は、研究者2人のリレー形式です。

    前半4〜6月は谷内が、

    後半7〜9月は横見先生が担当します。

    場所は大阪梅田の毎日文化センター

    「おもしろ交通学〜鉄道・航空ビジネスの変遷」

     

    お楽しみに♪

     

     

    おもしろ交通学〜鉄道・航空ビジネスの変遷

    2017年4月8日(土)スタート!
    入会金必要
    【講 師】大阪商業大学准教授、

    谷内正往(写真、鉄道担当)、

    横見宗樹(航空担当)
    【開講日】4月8日から第2土曜10:30〜12:00
    【受講料】6カ月6回14,260円

    鉄道・航空の研究者によるリレー式講義です。

    なぜ最近駅に商業施設が増えたのか、

    なぜ格安航空が生まれたのか、民営化で便利になるか、

    素朴な疑問から始めます。都市交通の中心的な役割をもつ鉄道と

    長距離を短時間で運ぶ飛行機を経営・経済の視点から

    旅客目線で解き明かしてまいります。

     

    ★2017年4月〜9月のカリキュラム★
    4/8 「関西の鉄道史〜旅の視点から」
    5/13 「鉄道事業の特徴〜小林一三モデルの先にあるもの」
    6/10 「鉄道とビジネス〜都市と地方」
    7/15 「日本と世界の航空輸送の現状〜機体の変遷から」
    7/29(8/12の代講) 「LCC(格安航空会社)は単に安いだけなのか」
    9/9 「空港ビジネスの最前線〜空港民営化の潮流を解き明かす」
    ※都合により、テーマの変更がある場合はあらかじめご了承ください。

     


    ※お申し込みフォームの「会員番号」を入力される方は、
    前から8ケタの数字のみを半角で入力してください。
    電話でのお申し込みは 06-6346-8700
    | taniuti | 谷内正往の論文 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      name:
      email:
      url:
      comments:
      Trackback
      http://taniuti.jugem.jp/trackback/3114