<< 最初に決めておく | main | 勉強しないと単位は取れない >>

ちょっとしたことが成果につながる

一つの動作をするときに、

その先を考えて行動するのとしないのと、

どっちが効率的か。

 

例えば、同じ講義を聴くのに、

どこが重要なんだろ、

どこが試験に出るんだろ、と考える方が、

学習効果は高いだろう。

 

講義を聴いて、

疑問点をその場で調べる、

図書館で関連文献を読んでみる、

友人と講義のテーマで話し合ってみる、

聴いた内容を他人に説明してみる、‥‥

一つの動作だけで終わらせない、

なにがしか関連付けて考えて行動していく。

 

こんな感じでやっていくと理解が深まるだろう。

 

うまくいく確率が高まる。

 

そろそろ試験が近づいている。

90点以上を取るつもりで準備するのと、

単位取れたらいいや、と思って何もしないのと、

どちらが効果的か、もうわかると思う。

 

ちょっとした積み重ねが成果につながっている。

 

 

焦らず、たゆまず、1つずつ、確実にいこう。

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.07.21 Friday
  • -
  • 00:51
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
人気ブログランキングに参加しています★
人気ブログランキング、クリックお願いします★
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM